だるまは昔から開運グッズとして多くの人たちに愛されてきたもの

だるまは昔から開運グッズとして多くの人たちに愛されてきたもの

開運グッズと言えば、昔から開運だるまが有名ですね。

塾や学校などの合格祈願などでもだるまが使われたりするため、だるまを見たことがないという方はあまりいらっしゃらないはずです。

開運だるまで開運する方法について、ご紹介していきます。

開運だるまって?

開運だるまを見たことないと言う方は、日本人であればほとんどいないのではないでしょうか?

色々な場所で、赤や黄色、黒、白やさまざまな色のだるまを見かけるはずです。

特に有名なのが、赤のだるまなのではないでしょうか?

実はだるまは色によって、何に対し願いを込めているのかが変わってくるものなのです。

開運だるまは色によって意味が異なっていた?

だるまは昔から開運グッズとして多くの人たちに愛されてきたもの

私が知ってるだるまは、赤のだるまで、だるま=赤だと思ってましたが、実はそういうわけでは無いようですね。

赤のだるまは、成功運アップや勉強運、仕事運アップのためのだるまです。

ピンクのだるまは、恋愛運や出会い運をアップさせるためのものです。

黄色いだるまは、金運アップというのは、言われなくても頷けるところでしょう。

また、黒いだるまは貯蓄分をアップさせるものだと言われてます。

緑のだるまは健康運をアップさせるためのものです。

さらに、白いだるまはスタート運だったり、浄化運をアップさせるだるまだと言われています。

このように、どの色のだるまを利用するかによって、開運の方向性が変わってくるものなのです。

開運だるまの利用方法は?

だるまの利用の仕方は多くの方がご存知かと思いますが、通常であれば、だるまの左目に願いを込めながら目を入れ、願いが叶ったときにもう片方の目に目を入れます。

地域などによっても、どちらの目から先に入れるかが異なってくるので、地域の慣わしに従うと良いでしょう。

何れにしても、願掛けをしながら片方ずつ目を入れていくというのには違いありません。

なんでだるまは開運グッズとして利用されているの?

だるまは何で縁起物だと言われているかと言うと、七転び八起きするのがだるまだからです。

どんな困難に直面しても、必ず起き上がることができるのがだるまです。

そんなだるまに願いを込めて、これからの人生頑張っていくのも良いのではないでしょうか?

昔からこれだけ重宝されている縁起物であり開運グッズなため、だるまにはそれ相応の開運効果があるはずです。

何にしようか迷ったと言う場合には、だるまを利用されてみるのも良いですね。