2017年のラッキーフードって何!?開運ご飯を食べて開運する2017年へ

2017年のラッキーフードって何!?開運ご飯を食べて開運する2017年へ

毎年、その年の干支にあった「ラッキーフード」が紹介されたりするのをご存じでしょうか?

その年によって、ラッキーだとされる食べ物は変わります。

2017年のラッキーフードについて、開運できるご飯についてご紹介していきます。

2017年のラッキーフードは何?

毎年、開運風水でおなじみのドクターコパさんが開運アイテムや開運カラー、そして開運のラッキーフードなどを紹介されています。

2017年、風水的に酉年のラッキーフードとされるものは、「白身魚、豆腐、根菜」だと言われていました。

ラッキーフードを上手に取り入れていくことで、2017年は開運の一年になれそうですね。

ご飯を変えるだけで開運することができるって本当?

食って、私たち人間が生きていく上で欠かせないものですよね。

そして、生命の源でもあります。

そんな食を変えていくだけで、開運に導くこともできるようになるのです。

開運するために必要なご飯とは、「体に良いものを取り入れること」です。

食べたものは、血となり肉となり、私たちの体を構成してくれます。

食べたものから、私たちのからだができてるわけですよね?

ということは、良いものを体に取り入れていくことで、どんどん開運していくことができるのではないでしょうか?

塩を変えるだけでも開運に近づく?

2017年のラッキーフードって何!?開運ご飯を食べて開運する2017年へ

どんな料理を作る上でも、塩って欠かせませんよね?

塩は大抵の食事に入れるものです。

そんな塩を天然のものに変えるだけでも、開運できる可能性はかなり上がっていきます。

塩は風水的にも大切な役割を果たすものです。

浄化してくれるものであり、そして邪気を払ってくれます。

ただし、精製塩ではなんの効果もありません。

塩を使うなら、「天然の塩」に限ります。

塩を変えるだけでも、体の中を浄化していくことができるようになるのです。

天然の塩は、スーパーなどでも普通に売られています。

値段で選ぶと断然精製塩の方が安いですが、体のこと、そして運気のことを考えるなら、天然の塩に変えていくと良いでしょう。

化学物質もできる限り避けること

化学物質というのは、体にとって必要のないものです。

体は、化学物質を一度体の中に取り込むと、中毒のような状態になり、またさらに化学物質を欲するようになります。

どんどん、体がジャンクなものを欲しがるようになっていくのです。

すべては無理だとしても、できる限り天然のものから栄養をとるようにしていくことで、体の中から開運していくことができるようになるのです。

体の中がきれいになることで、どんどん健康になっていきます。

そして、健康になることで気持ちも前向きになり、良い波動が生まれていきます。

些細なことから、運気って変えていくことができるのです。

2017年のラッキーフードを上手に取り入れつつ、化学物質はできるだけ避けて、天然の塩を使いご飯を作っていくことで、2017年は開運していくことができるはずです。

2017年開運したい方必見!悩み別開運グッズランキングのまとめ