気になる開運グッズの処分方法!開運グッズって捨てても大丈夫?

気になる開運グッズの処分方法!開運グッズって捨てても大丈夫?

「開運グッズ」を購入するときにはあまり気にすることがない開運グッズの処分方法ですが、いざ処分する段階に成ると、どうやって処分したら良いんだろう?と気になりませんか?

開運グッズの処分方法について、ご紹介していきましょう。

開運グッズは処分しても大丈夫?

開運グッズを処分したいけど、処分しても大丈夫なの?

やっぱり、開運グッズというのは、それなりの念がこもってたりするものもあるのでやっぱり気になりますよね?

捨てても良いのか、それとも捨てるのは罰当たりなのか、気になってしまいます。

結論から言うと、開運グッズの処分はきちんとした状態で処分するのであれば問題ありません。

今まで守ってくださったことに、感謝をしてからお見送りすることも重要になってきます。

必要のない開運グッズを持っていると運気は落ちる?

開運グッズにもいろいろありますが、「今の自分には必要がない」開運グッズを持っていると、実は運気が落ちてしまうことにもなりかねません。

あまり趣味じゃないものは、自宅に置いておくにもあまり良い気持ちにならないはずです。

それどころか、「処分したいな」と思いながら置いてある開運グッズというのは悪い運気しか招きません。

どこかにしまっておいても、結局はいらないものに蓋をしてしまっているだけのことですし、持ってることには変わりありません。

そのため、あまり運気的にも良いことではないのです。

今の自分に必要のないもの、要らないものはどんどん断捨離していくに限ります。

開運グッズの処分はお焚き上げが一番?

開運グッズは開運グッズでも、神仏の形をしているものであったり、神仏の念が込められているものというのはお焚き上げするべきでしょう。

神様がついているような開運グッズを捨てるというのは、あまり良い気がしませんよね。

そのため、神様のお顔などがついてる開運グッズに関しては、神社に相談してお焚き上げをしていただくと良いでしょう。

お守りなども、神社に返納することでお焚き上げしていただくことができますので、授かった神社に確認されてみると良いでしょう。

お守りに関しては、授かった神社が遠くてお守りの返納ができないという場合もあります。

そんな時には、郵送でお焚き上げをお願いするか、もしくは近所の神社でお願いしてみると良いでしょう。

口コミで話題の願いが叶うと大絶賛されている開運グッズである「かなえやの護符」に関しては、返納することで無料で陰陽師の先生にお焚き上げしていただけます。

自分で処分する場合にはどうしたら良い?

開運グッズは、自分自身で処分することも可能です。

その際には、必ず今まで守ってくださったことに感謝して処分するべきでしょう。

また、「粗塩などを使いお清めをすること」も重要です。

開運グッズをお塩で清めてから、処分することで開運グッズの処分がスムーズにできるはずです。

お清めの塩は、精製塩はNGです。

必ず、天然の海からの天然の塩を使うのが注意事項です。

開運グッズの処分はゴミに捨てても良いの?

開運グッズを処分する際には、ゴミに捨てても問題ありませんが、

前述の通り
  • 今まで守ってくださったことに感謝をすること
  • お塩でお清めをしてから捨てること

が重要になってきます。

また、捨てる際には「白い紙」で開運グッズを包み処分すると良いでしょう。

白い紙ならなんでも良いですが、特におすすめとされているのが白の和紙です。

今までのことを感謝して、きちんとお清めしてから処分することでスムーズに処分することができるはずです。

開運グッズを授かったは良いけど、処分に困ってるという方は、意外と多いはずです。

特に、
  • 断捨離を行ってる時
  • 年末年始の大掃除の時

などは、いろいろ気になりますよね?

人の状況というのは、刻一刻と変わっていくものです。

その時のあなたにとって、本当に必要なものを持っていることで開運することにもつながるでしょう。

2018年開運したい方必見!悩み別開運グッズランキングのまとめ